羽織コーデ、羽織美人、羽織向きの反物、羽織にまつわる記事はこちらからどうぞ。

九寸帯

商品棚から

オオサンショウウオ見参! 帯に住んでます 

オオサンショウウオ、染め上がりました。 オオサンショウウオ、京都水族館で巨大なのに会えるのでぜひ行ってみてください。 じざいやでは 可愛いのに出会えます^^ 久米島紬に合わせてみました。型絵染なので色変更も可能です。
商品棚から

葡萄唐草の帯、柴犬の帯、どちらも刺繍!お仕立て上がりですぐに使えます。

芝犬刺繍帯仕立上がり 10万円! ←通販はこちらをクリック 台風19号の接近により交通が停止したため、本日のじざいやは お休みにさせて頂きます。 台風の通路にお住まいの方はどうぞ気を付けてお過ごしください。 横浜も雨足が強くなってき...
きもの暮らし

麻地に紫陽花の帯。透けないので5月からどうぞ。

山桜は終わりかけ、ソメイヨシノが五分咲きです。 今夜の雨で散らなければいいのですが・・ 首都圏では外出自粛要請。デパートも食品売場以外はお休み。 どうしたもんでしょう。。。 じざいやを休みにしても・・・なので土日も通常営業しています...
商品棚から

<トナカイの帯>クリスマスに如何でしょう?

暑いほどだった昨日から一転、今日の風は冷たいです。 さすがに今日は袷です。 コーディネートも秋から冬へ・・・ と、いう訳で クリスマスコーディネートです。 じざいやのクリスマスは半端じゃないですよ~~ 巨大トナカイさん。生のトナカイ...
商品棚から

山下芙美子さん黄八丈 x 喜多川俵二さん、山本由季さん

山下芙美子さんの黄八丈、お問合せを頂きましたのでコーディネートしてみました。 動きと共に色目が変化するのは、綾織の中でも山下さんのマジックです。 この美しさは、実際に見て布を触ってご覧になるしか判りません。 帯は、人間国宝・喜...
きもの暮らし

季節は「走り」、「旬」、「名残」と流れ、可愛い梅の帯はいつまで許されるかな?

本格的な冬の入り口になりました。12月が目の前。年の瀬感は全くありませんが季節の移ろいは実感できます。 この頃は季節の移り変わりが昔と変わってしまい、だらだらと残暑が続いたと思えば、いきなり 肌寒いようになったり、着るものにも 悩むこ...
商品棚から

今が旬!梅帯&節分帯。季節外れのクリスマス江戸小紋も・・・

明日から2月! びっくりですね 早いこと・・・ すぐにオリンピックが来ちゃいそうです。 梅の便りがあちこちから届き始めました。 梅はデザイン的なねじり梅などは 季節に関係なく使えますが 枝付きのものはやはり今の季節が似つかわし...
商品棚から

牛首紬に縮緬地の仲良し猫の名古屋帯。兄弟猫の付け下げも。里親募集! 

じざいやのうさぎさん、猫さん、緊急里親募集のため 大幅値下げいたしました。 牛首紬に 縮緬地仲良し猫の名古屋帯。 えどいろさんの縞の帯留を 毬に見立ててみました。 兄弟の猫付け下げもございます。 こちらは チャコールグレ...
商品棚から

猫襦袢を羽裏に帯に。足袋、通販で特売中です。

猫シリーズからのご紹介です。猫の御襦袢の半分を羽裏にしたので、残り半分、可愛いので帯でもいいな~~ってことで。 地色は真っ黒です。 名古屋帯にして50,000円(税込み55,000円)。興味のある方はお問合せください。 芝崎さんの渋木...
商品棚から

読谷山花織と首里花織 沖縄の染織シリーズ 

花織について、よくある質問は読谷山花織と首里花織の違いです。 沖縄の花織(ハナウイ)には、片面浮花織(緯浮花織、経浮花織)、両面浮花織、手花織、グーシ花織があります。 王朝のあった首里に比べ、南方貿易の中心であった読谷山は、基本的に...
商品棚から

宮良せい子さんの読谷山花織。諸紬にソテツの葉のモチーフ。

今回はキャンセルした沖縄出張。 訪ねる予定だった、読谷花織の作家さんから帯が届きました。 与那峯貞さんの直系のお弟子さんになる宮良せい子さん。 薄い辛子色の諸紬の帯。 諸紬は経緯糸共に紡ぎ糸で節があるためめ、滑りが悪く織りにくいので...
商品棚から

春待ち帯!藤田織物さんの芽ばえ新色登場です~

成人式も終わり どんどん焼きも終わって お正月も終わり、日常が戻ってきました。 食べ癖も終わらせなくちゃ・・・。 本日京都からやってきましたのは 春が恋しくなる春待ち帯「芽ばえ」と春小物少々。 単衣コート用に染めた生地で...
商品棚から

単衣向き、竜巻絞りに諸紙布のすくい織八寸、芝崎さんちょい渋め藤紫の縞に型絵染帯

一気に桜が咲き始めました。20度を越しそうな予報の3連休、単衣着ちゃいますか? 私は引っ越しで春単衣をまだ出してなくて、秋の菊とか雪ウサギの単衣が出て来ちゃったので袷の塩沢を着ています。 4月は確実に単衣を着ることになりますね。それ...
きもの暮らし

型絵染めの帯ふたつ。ー新店舗オープンまであと2日

新店舗は三階にあります。エレベーターがありますのでご心配なく。 元町の汐汲坂通り。 じざいやの手前には和、洋、中、食べ物屋さんが色々あります。 これから制覇しようと楽しみです。 店内の片付けも着々と進む中、腰をぎっくりとやっちゃいま...
商品棚から

橋本文子 チャンティンロウケツ染 ギャラリー

ジャワ島で染められるロウケツ染めの布は、「ジャワ更紗」や「バティック」の名で親しまれています。 古くは貴族階級のものとして手の込んだ高級品でしたが、次第に庶民に広がり、型染めや木版染めなど技法も増加していきました。 その中で、細い竹筒の...
商品棚から

春色コーデ、鹿毛ぼかしの着尺と関史子「見上げる夢」九寸帯

寒かった昨日の雨が嘘のように青く晴れた空とぽかぽか陽気。梅がほころびました。見るより先にその香であ、咲いたな、と判ります。満開の日も近いでしょう。 今年は暖冬でどこも雪がないそうです。 山形、新潟からも道路に雪がない!との便りが。来...
商品棚から

根津美和子さんの大人可愛い帯。画像よりすっごく綺麗、と恒例コメント多数。

画像よりすっごく綺麗、と言われる根津美和子さんの帯。 糸が細くて 巻きが細くてビックリです。 繊細で美しく モダンでお洒落な装いになります。 白大島なんかに合わせたかったのですが 手持ちがなかったので 可愛い方にしてみました。 ...
商品棚から

伊藤若冲 白象の帯 その2.

伊藤若冲が好きです。若冲の絵からいろんな帯を作ってきました。 何故その絵を選んだー?と言われたのもありましたけど、綺麗だけじゃないそのパワーに惹かれます。 白象さん、その2.です。 前の第一作は、すでにお買い上げいただいています。前回...
商品棚から

シマエナガ名古屋帯。貴女だけのオーダー、承ります。

気が付けばもう4日。あっという間にお正月も終わりますね。 毎日お客様がいらして下さりにぎやかです。残り1日、明日は残りものに福が・・??? お客様からのご依頼で別注しました シマエナガの名古屋。 半幅をご覧になって 名古屋だったら...
きもの暮らし

帯の力を考える。山崎世紀さんの帯で。

毎日のようにコーディネイトの画像を撮っていて思うのは、「帯の力」ということです。 帯を替えることで変化する着物の表情の不思議は、コーディネイトの楽しさの基になっています。 日本の服飾は、古墳の時代から様々に変化しているものの、どの時代に...
商品棚から

権田千里作 ムガシルクの名古屋帯

お太鼓はムガシルクを全面に使い、前はランダムな縞にして趣を変えています。 ムガシルクはワイルドに育ち、日本のお蚕さんに比べて、やんちゃな糸です。毛羽もトゲトゲしいので、権田さんが毛羽を取ったりして調整しながら織り上げました。      ...
商品棚から

比嘉恵美子作 読谷花織(ゆいたんざはなうい)九寸帯  

読谷山花織。沖縄読みで「ゆいたんざはなうい」。 今は亡き人間国宝、与那嶺貞さんが復興させた織物です。 その与那嶺さんの一番弟子として苦労を共にしてきた比嘉恵美子さんの帯です。 名人の技は裏も綺麗なのです。浮き織の裏の渡り糸がビシっとし...
きもの暮らし

久し振りの秋晴れに山本由季さんの薔薇が咲きました。

久し振りの青空に今朝は冠雪の富士山がくっきりと。 令和の新しい時代が穏やかなものでありますように。 日が差してきたので今日は単衣です。 お襦袢は麻100%から麻ポリに。 晩秋の花が咲き始めた中、お隣の庭には薔薇が咲いていました。...
きもの暮らし

振袖用の刺繍たっぷりボリューム帯揚げを、帯にしてみる?

今朝、散歩中に愛犬に躓いて膝小僧を血だらけにしました・・・ 小学生みたい。正座すると当たって痛いです。 鬼シボ縮緬に刺繍たっぷりのボリューミーな帯・・・ではなく。 実はこれ、振袖用の帯揚げです。 もちろん...
商品棚から

向井俶子作 綾織 名古屋帯

   
商品棚から

原田重作 紅型九寸帯「芭蕉と扇」 通販でもどうぞ。

原田重さんの紅型帯です。芭蕉の葉っぱは、異国情緒を感じさせてくれます。 通販はこちら↓。 芝崎さんの熨斗目藍と合わせて。帯柄は、小柄ながらも紅型の力強い色彩が熨斗目に負けません。  こちらは、大島と合わせました。  ...
タイトルとURLをコピーしました