2022年春 じざいやのお品の委託販売 始めました

九寸帯

商品棚から

春色コーデ、鹿毛ぼかしの着尺と関史子「見上げる夢」九寸帯

寒かった昨日の雨が嘘のように青く晴れた空とぽかぽか陽気。梅がほころびました。見るより先にその香であ、咲いたな、と判ります。満開の日も近いでしょう。 今年は暖冬でどこも雪がないそうです。 山形、新潟からも道路に雪がない!との便りが。来週 十日...
商品棚から

根津美和子さんの大人可愛い帯。画像よりすっごく綺麗、と恒例コメント多数。

画像よりすっごく綺麗、と言われる根津美和子さんの帯。 糸が細くて 巻きが細くてビックリです。 繊細で美しく モダンでお洒落な装いになります。 白大島なんかに合わせたかったのですが 手持ちがなかったので 可愛い方にしてみました。 いいでしょ?...
商品棚から

伊藤若冲 白象の帯 その2.

伊藤若冲が好きです。若冲の絵からいろんな帯を作ってきました。 何故その絵を選んだー?と言われたのもありましたけど、綺麗だけじゃないそのパワーに惹かれます。 白象さん、その2.です。 前の第一作は、すでにお買い上げいただいています。前回と違う...
商品棚から

シマエナガ名古屋帯。貴女だけのオーダー、承ります。

気が付けばもう4日。あっという間にお正月も終わりますね。 毎日お客様がいらして下さりにぎやかです。残り1日、明日は残りものに福が・・??? お客様からのご依頼で別注しました シマエナガの名古屋。 半幅をご覧になって 名古屋だったら良かったの...
商品棚から

権田千里作 ムガシルクの名古屋帯

お太鼓はムガシルクを全面に使い、前はランダムな縞にして趣を変えています。 ムガシルクはワイルドに育ち、日本のお蚕さんに比べて、やんちゃな糸です。毛羽もトゲトゲしいので、権田さんが毛羽を取ったりして調整しながら織り上げました。        ...
商品棚から

比嘉恵美子作 読谷花織(ゆいたんざはなうい)九寸帯  

読谷山花織。沖縄読みで「ゆいたんざはなうい」。 今は亡き人間国宝、与那嶺貞さんが復興させた織物です。 その与那嶺さんの一番弟子として苦労を共にしてきた比嘉恵美子さんの帯です。 名人の技は裏も綺麗なのです。浮き織の裏の渡り糸がビシっとしてます...
商品棚から

向井俶子作 綾織 名古屋帯