じざいやToday 

草木染

きもの暮らし

憧れの色。紫をまとう。山漆、玉葱、蘇芳の紫と薄べージュの縞のみさやま紬と読谷山花織帯

今日も暑かったですね 綿麻着てしまおうか、と思ったのですが まだ探し出してないのでした。 新しい店に引っ越した時に きちんと季節ごとの分ければ良かったのですが とにかく詰めてしまったので・・・。 お客様と好きな色、着たい色のお話...
きもの暮らし

泥染は産地によって違うというお話。読谷花織コーデによせて。

連休も終わって 電車の中は家族連れではなく、通勤の顔の人が乗っていました。 元町も6日までとりあへず休業、という店が多かったのですが 昨日から 時短で開けている店も増えてきました。 うちを含め、5月を丸々休みにしてしまうと立ちいかなく...
きもの暮らし

灰汁と草木染のお話

草木染に欠かせない灰汁のお話です。 2017年3月18,19日にじざいやにお越しいただいた新田さんは、紅花染で有名ですが、他にもさまざまな草木染をされています。2月に来られた登喜蔵さんも草木染の作品を作られています。 草木染は、...
きもの暮らし

帯の力を考える。山崎世紀さんの帯で。

毎日のようにコーディネイトの画像を撮っていて思うのは、「帯の力」ということです。 帯を替えることで変化する着物の表情の不思議は、コーディネイトの楽しさの基になっています。 日本の服飾は、古墳の時代から様々に変化しているものの、どの時代に...
きもの暮らし

着る漢方? 草木染の効用ー紅花、紫根、藍、茜

草木染は身体にいい、と言われることがあります。 もちろん、飲むのと着るのでは違いますけど、草木染の材料で漢方薬になっているものもあります。 昔から、着ることが身体にいい、とされている草木染がありますので、いくつかご紹介してみます。 ...
きもの暮らし

山崎世紀さんは笑いがいっぱい。たくさんのお話、ありがとうございました。

朝からの冷たい雨で(横浜初雪!)真冬のような日でした。 そんな中、山崎さんに会いにいらして下さり、ありがとうございました。 雨の中、お着物でのご来店ありがとうございました。 いつか みんなで米沢に里帰りツアー、行きましょうね。 ...
きもの暮らし

糸いろいろ。1つの繭でも最初と最後では違うのです。

今日も暑かったですねー ちょっと風もあってお洗濯日和。冬ものしまっちゃいましょうか。 水仕事も嬉しい気温です。 店でも袷の着物をまとめて 洗うもの、秋にもまた着るもの、 仕立直すもの・・・に分類。 コロナ太りで寸法変わっちゃい...
商品棚から

山崎世紀 藍染「星屑の町」泡立ち草の緑「松皮菱の絞り染め」

山崎世紀さんの藍染「星屑の町」に 型絵染のトナカイ帯。 この細かい星のような、雪のような点々がすべて絞り染めです。 こちらは 草木染では珍しい、単品で緑を染める泡立草。松皮菱の絞り染めで...
タイトルとURLをコピーしました