帯屋捨松さんから角帯が届きました。市場にはほとんど出回りません。捨松の社長さんが締めていて素敵だったのでお願いしました。

女性の名古屋帯の絣糸のあまりを集めて作るので同じものはできませんし、数も出来ないので、入手困難商品です。

軽いんですよ!手に取るとびっくりします。そして滑らず締め心地も良いです。
女性の帯と違って、仕立てなしでもすぐにお召しいただけます。ご希望で端をかがることもできます。

お値段は、今回セール価格で65,600円~89,600円(税別)

こんなお洒落な各帯なんてそうそうありません。作家さんに頼めばあるけど、そうするとお値段がね・・・ ワンランク上の着物男子になれますよ。

帯に負けない着物もじざいやは取り揃えています。

じざいやでは反物を、男性用、女性用と区別をしていません。寸法さえ出れば好きなものをお召しになるのがいい、と思ってます。そして、じざいやの反物はほとんど尺幅以上です。

なので、こんな着物男子コーディネイトも。

生成りに本塩沢の十字絣に角帯。

芝崎さんのキビソ入り紬に。

芝崎圭一 キビソ糸入り草木染紬

平谷悠津子の藍木綿と捨松の角帯です。

新田工房の草木染よろけ縞紬と合わせて。

草木染みちのく黄八丈+捨松角帯。

「じざいや便り」でお誕生月はセール価格

この記事が気に入ったら
「いいね!」

最新情報をお届けします