山崎世紀さんの飛鳥絞り(辻が花)の名古屋帯。紫根の薄紫に藍を重ねています。

飯田の広瀬さんのところのじょうずな手織り(織は宮嶋さん)とコーディネイト。

絞った回りの放射線状に滲む複雑な色味が、化学染料では出ないのだそうです。草木染の中に含まれる様々な色の要素が染めた時に表に現れるのです。

メールマガジン「じざいや便り」のご登録

メールマガジン「じざいや便り」は、ほぼ木曜日発行してます。

当月生まれのメルマガ読者には、割引き特典があります。

ご登録は、こちらから。

新店舗への行き方

この記事が気に入ったら
「いいね!」

facebookで最新情報をお届けします