今回はキャンセルした沖縄出張。

訪ねる予定だった、読谷花織の作家さんから帯が届きました。

与那峯貞さんの直系のお弟子さんになる宮良せい子さん。

薄い辛子色の諸紬の帯。

諸紬は経緯糸共に紡ぎ糸で節があるためめ、滑りが悪く織りにくいのです。

シンプルながら計算されたデザインは懐かしさとモダンが共存しています。

白鷹の泥染綾織に合わせました。


いつも言ってますけど、良い花織は、裏も綺麗なのです。

矢絣みたいな柄は、ソテツの葉っぱがモチーフ。琉球絣や大島紬にも使われる南国の植物です。

今回、コロナ支援特価でのご提供です。商品の詳細はこちら。

花織の帯は1本あると 便利に着まわせます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今日も一ポチ! ブログランキングへの応援お願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 ←ここをクリック