【先週】綿麻特集 金魚とパグ帯 山下八百子の黄八丈 こなれた着こなしの着物美人様

春待ち帯!藤田織物さんの芽ばえ新色登場です~

商品棚から

成人式も終わり どんどん焼きも終わって
お正月も終わり、日常が戻ってきました。
食べ癖も終わらせなくちゃ・・・。

本日京都からやってきましたのは 春が恋しくなる春待ち帯「芽ばえ」と春小物少々。


単衣コート用に染めた生地ですが この帯を見たら着物で着たいと思いました。
元々着物用の生地ですからね。


お花畑みたい。刺繍に見えますが織です。
3色の真綿糸を撚り合わせつつ織り込む、という頭の中がこんがらがりそうな技術です。
これを織ったのは80越えの方だそうです。すごいなー
糸が太くて重そうに感じるかもしれませんが 持ってみるとビックリするくらい軽いです。
織る人の感覚を大事にして、1つとして同じものはない藤田さんの帯です。
可愛すぎ・・・

春色小物は

水玉刺繍帯揚げ。

カラフル帯締め


ポイント刺繍帯揚げなど。
通販にアップしましたので ご覧ください。

 

[common_content id=”7743″]

タイトルとURLをコピーしました