始発で京都に向かいE席だったので 富士山見られるかな~と期待したものの
雲っていて見えず・・・
でも米原?あたりで見えたこの山はなに?

それはともかく。
今回連れ帰る子の一部をご紹介です。
今回 一目で惚れたのはこの子。
栗の焦げ茶に濃い藍でほぼ黒まで染めてあります。
いつもの熨斗目じゃなく 今回初めて織ったいう市松のずらし。
カッコいい・・・。

そして

渋木の辛子色の格子段。


ロックウッドのラベンダーストライプ。

帯は

国画会 根津美和子さんの花織入り絣帯。「瑠璃」

実物は週末までにやって来ます。お楽しみに~~

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今日も一ポチ! ブログランキングへの応援お願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 ←ここをクリック