読谷山花織。沖縄読みで「ゆいたんざはなうい」。

今は亡き人間国宝、与那嶺貞さんが復興させた織物です。

その与那嶺さんの一番弟子として苦労を共にしてきた比嘉恵美子さんの帯です。

名人の技は裏も綺麗なのです。浮き織の裏の渡り糸がビシっとしてますね。

裏がこれほど綺麗なら、表が綺麗なのは当たり前です。

お問い合わせはこちらから。

メールマガジン「じざいや便り」のご登録

メールマガジン「じざいや便り」は、ほぼ木曜日発行してます。

当月生まれのメルマガ読者には、割引き特典があります。

ご登録は、こちらから。

この記事が気に入ったら
「いいね!」

facebookで最新情報をお届けします