「滅多に見ることはないけど、自分のじゃなくても、沖縄の染織の着物をお召の方を見ると嬉しい」

以前、読谷の工房の比嘉さんが、こうおっしゃっていまして、これはどこの産地の方も同じ想いだと思います。

2019年10月31日の朝のニュース、首里城の消失は大変ショックでした。
首里城を誇りとしている沖縄の方々の悲しみは、大変なものだと思います。
じざいやに出来る最大の支援は、首里の、沖縄の染織を皆さんに着て貰うこと。
沖縄の染織の着物や帯の方が増えて、沖縄の方の目に触れますように。

原田吉郎さんの琉球美かす里 に 柴犬の帯
士乎路紬に 今は亡き伊佐川洋子さんの紅型名古屋帯
可愛いピンク格子の大島紬に 首里花織の名古屋帯
新田さんの紅花紬「春の宵」 に 原田重さんの紅型帯

伊那の広瀬さんの上手な手織り に 沖縄県重要無形文化財保持者の比嘉恵美子さんの読谷花織帯


綾織琉球藍染めの久米島紬 に 山本由季さんの薔薇の帯

3割から半額まで、19日までの限定セールです。

沖縄の染織通販はこちらへ。

沖縄の着物や帯を着て、首里を応援してください。

沖縄の染織のおさらい、以下の記事もご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今日も一ポチ! ブログランキングへの応援お願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 ←ここをクリック