羽織コーデ、羽織美人、羽織向きの反物、羽織にまつわる記事はこちらからどうぞ。

読谷山花織

先週のじざいや

【先週のじざいや】春に向かって薄羽織、本塩沢、山崎世紀、読谷山花織、アリクイの帯に春の木綿

気温が上がって春の装い、初単衣のお客様も。   本塩沢に捨松さん夏帯の6月9月コーデのご紹介も。本塩沢単衣は長く着ることができます。連休前から6月一杯、秋は10月末まで。 本塩沢は、紺地の蚊絣の本塩沢とうっすらミントかかった水色に見える緑...
商品棚から

読谷山花織と首里花織 沖縄の染織シリーズ 

花織について、よくある質問は読谷山花織と首里花織の違いです。 沖縄の花織(ハナウイ)には、片面浮花織(緯浮花織、経浮花織)、両面浮花織、手花織、グーシ花織があります。 王朝のあった首里に比べ、南方貿易の中心であった読谷山は、基本的に...
きもの暮らし

暑い~~~もう夏もの!? マスク追加&読谷花織コーディネート

あっついですね~~~ クーラー点けちゃおうかと思いましたけど そうすると窓閉めなくちゃ、なので 店中の窓開けて 扇風機回してます。 板チョコアイスもご用意しました^^ 自分が食べたいんですけどね。 お襦袢は麻です。着物は当然単衣で...
商品棚から

宮良せい子さんの読谷山花織。諸紬にソテツの葉のモチーフ。

今回はキャンセルした沖縄出張。 訪ねる予定だった、読谷花織の作家さんから帯が届きました。 与那峯貞さんの直系のお弟子さんになる宮良せい子さん。 薄い辛子色の諸紬の帯。 諸紬は経緯糸共に紡ぎ糸で節があるためめ、滑りが悪く織りにくいので...
きもの暮らし

沖縄から帯が届きました。

今日もお洗濯日和。 3名様ご来店とのことで貸し切りにて営業しておりました。 じざいやの品もので遊び放題?という贅沢な時間。 自粛期間中は ご連絡頂けましたら貸し切りにいたします。 ご寸法やコーディネートのご相談もじっくりと。 犬猫...
タイトルとURLをコピーしました