【先週】綿麻特集 金魚とパグ帯 山下八百子の黄八丈 こなれた着こなしの着物美人様

セミナー会場準備と大島紬に芹沢銈介

きもの暮らし

不安定なお天気が続いていますね。
今日も降ったり 晴れたり、曇ったり。
着るものも悩ましいです。

雨の日も 暑い日も味方になってくれる麻の着物。
何故涼しいのかを note に書きました。
お読みください。スキ、やフォローして頂けると嬉しいです。

いよいよ日曜は 大島セミナー。
今回は 大島紬について、ですが いろんなセミナーを続けていきますので
興味にあるテーマの時にぜひ ご参加ください。
セミナーは基本無料です。
ホワイトボードも用意しましたよ。
できるだけ、密にならないように。

セミナーでは 大島紬の出来るまで、を詳しく解説いたします。
その手間暇の先に 織り上がった大島紬もじっくりご覧頂けます。
販売会ではないので どうぞ見るだけ~~触るだけ~~

コーディネート相談もお気軽にどうぞ。

今日 ご紹介の大島紬はこちら。
泥に藍の大きな四角をランダムに飛ばして。市松とも違いますね。
こういう大きな柄は 仕立の柄合わせで雰囲気が変わりますので お仕立の前にご相談ください。
帯は 芹沢銈介。
この芹沢さん、ものすっごく生地がいいので ぜひ触ってってください。
今はもう こんな糸を出すお蚕さんいないですね。
昔の人は 幸せだなぁと思います。

[common_content id=”7743″]

タイトルとURLをコピーしました