桜が散ると とたんに気温が上がるようになりました。
20度を越えれば単衣を着てしまいますが お襦袢を麻にすれば暑さはかなり防げます。自宅で洗えるのも襦袢としては高ポイントです。
ただし 単衣(袷でも)の下に着る襦袢は 白ではなく色のついたものがお勧めです。
白だと いかにも夏物を着ているかフォーマルものを着ているように見えますが
色が付いていれば麻とも思われないし 振りから覗く色がお洒落です。
単衣用に少し濃い目のお色を揃えました。

38,000円(税込41,040円)です。

 

 

 

お問い合わせはこちらから。