夏至が過ぎたら ほんの少し日が短くなったようです。
今日は曇ってるからかなぁ?

さて、同じデザインの2つの帯です。

手刺繍なので微妙な違いはありますが、本絵は伊藤若冲です。

帯地の色、元気な緑か、清楚な白か、その違いをご覧ください。

まずは緑地。
鹿毛ぼかしの着物に 合わせました。
たっぷりと施された刺繍が見事です。
ぼかし具合とか触れたら付きそうな花粉とか。 

このクオリティの刺繍でこのお値段は・・・破格です。

バックを白にするだけで こんなにも雰囲気が変わります。
着物は 薄紫と薄黄のストライプの小千谷縮。この小千谷縮もかなりお勧めです。
前はこんな感じ。

夏の白は清々しいですよね。夏大島などの夏紬にもお勧めです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今日も一ポチ! ブログランキングへの応援お願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 ←ここをクリック