じざいやToday 

横浜の5月は薔薇。ガーデンネックレス横浜も、チューリップからバラの見頃へ

先週のじざいや

じざいやと横浜、バラづくしはこちらから。

先週のじざいやブログから

米沢紬に浅倉広美さんの「ラムネ」帯。↓下のリンク記事をご覧ください。

米沢紬は、様々な紬を織って、少しづつ残った糸を織り込んでいます。紅花紬で染めたもの、絣入り、ぜんまい紬などなど・・・

浅倉広美さんの帯の地色は、ヤマモモの生成り、縞はヤマモモとログウッド。絣には経に7種類、緯は3色を14種類の合計42種類もの組み合わせで織られています。

色糸の交差で、経緯・経だけ・緯だけ・色なしの4段階の強弱をつけ、リズム感を出したかったのだそうです。

塩沢紬に浅倉広美さんの「ラムネ」帯。
今日は友人の息子さんが入学式ということで 着付けをお手伝いさせて頂きました。 入学式、朝~~ 久しぶりの訪問着と袋帯でしたが なんとか。 お祝いの日に 着物を着ることを選んでくれてありがとう。 お天気よくて良かったー チャー

あけぼの繭の米沢の草木染綾織紬にチャンチン帯。↓下のリンク記事をご覧ください。

あけぼの繭は国産で松岡姫と並ぶ高級繭です。極細の糸が採れます。染めの媒染に米沢の温泉の泥を使っているそうです。まるまなこの綾織で、男性にもお勧めのカッコよさ。

焦げ茶って使える色なんですよ。土の色ですから、自然界のいろんな色と相性がいいのです。小物も緑を合わせました。

帯は、移転1周年記念に染めてもらった橋本文子さんのチャンチン染め。地色はくすみローズで、大人ピンクです。縦縞の地紋が入ったサラリとした生地なので、単衣にも袷にも、長くお召頂けます。

あけぼの繭の米沢泥染にチャンチン帯。着物美人さん登場~
寒の戻りなのか ちょっと小寒くて袷に戻りました。 この時期は 単衣と袷を行ったり来たりです。 ダイエット始めました。 いや、もうずっとダイエット、って言ってますけど 本気で まずは3キロ痩せようと思います! 乞うご期待!?


伝統工芸士・本田早苗さんの「薔薇猫」帯↓ 薔薇を背負った猫がやってきました。下のリンク記事をご覧ください。

昔、背中に花を描いた陶器の猫の置物があって、それがとても好きでしたのでそのイメージで、「おはよう」の伸びをしているポーズでお願いしました。

地色は優しいラベンダー色です。藍の花織に乗せて。

伝統工芸士・本田早苗さんの「薔薇猫」帯 届きました!藍の花織に乗せて。
なんか・・・冷えますねえ 北の方からは 雪の便りが・・・ 先日まで20度越えて夏日か!?って感じだったのに。 咲いてしまった藤や牡丹もビックリしていることでしょう。 藤や牡丹に続いて モッコウバラが満開です。 小振りでフェンス

沖縄の読谷山花織の工房から新作が織れたから送ります、と連絡がありました。まだ、届いていないので、手持ちの読谷山花織でコーデしてみました。↓下のリンク記事をご覧ください。

「沖縄の紅型からイメージしたものです。伝統的なジンバナ(銭花)をちりばめました。よこ糸は手紬糸です。つやがあり、りんとした糸に惹かれて織ってみました。」というメッセージが付いています。

染料は、福木・阿仙・化学染料も使われています。化学染料は、色落ち防止や色の安定、堅牢度のためにも使われ、100%草木染ばかりが絶対とも思いません。

使う人の身になれば色落ちしない方がいいし、ヤケない堅牢度は必要です。染めるということは糸に負担をかけることでもあるので、染める回数が少なくて済む化学染料は糸の負担も少ないのです。

新田さんの紅花紬に読谷山花織。着物美人さんは伊兵衛織。
今日もちょっと寒かったですね 朝、バス停で並んでいて 思ったより寒くて コートを替えに家に戻ってしまいましたよ。 10度以上あるから 冬よりずっと暖かいはずですけどね 一度暖かさを覚えてしまった身体にはこたえます。 水曜に沖縄

横浜は、バラの街 じざいやもガーデンネックレス横浜も見頃です

じざいやも薔薇尽くし、八掛、帯、帯留、半衿、そして着物も。

八掛の薔薇が主役の本塩沢はグレーです。帯は、本田早苗さんの薔薇猫。えどいろさんの薔薇の帯留も添えて。薔薇の付下げや薔薇の半衿もあります。

春爛漫!薔薇尽しコーデ
今日はお若いお客様が来られて 店内の平均年齢がいきなり下がりまして。 華やかで嬉しいことでした。 お若いカップルはお着物姿(お写真頂くの忘れました) いいなぁ。可愛いなぁ。 どんどん着物で いろんなところへお出かけして頂きたいです

今年も、横浜ガーデンネックレス開催中です。6月13日までじざいやの周りは、季節のお花の見どころがたくさんあります。

桜は過ぎ、チューリップもそろそろ終わり。

5月上旬からと言われているバラの見頃ですが、今年はもっと早いかも。港の見える丘公園の薔薇のつぼみは、もう大きく膨らんで、ちらほら咲いています。

葉の艶やつぼみの整い具合をみると、今年のバラは相当期待できそうです。去年は、三密を避けるためにクローズだったバラ園、今年はゆっくりとお散歩できそうです。

港の見える丘公園、山下公園、フランス山の秘密の花園や、横浜市役所アトリウムでの「ローズフェアwith趣味の園芸」などなど、お花にあふれる横浜です。

ガーデンネックレス横浜の詳細はこちらから。

タイトルとURLをコピーしました