先週のじざいやはこちらから

小千谷縮は夏の必需品 涼しく夏を乗り切る方法

きもの暮らし

暑さを乗り切る小千谷縮や近江縮。
日本の夏は もう、小千谷縮無しには乗り切れません。
麻襦袢+麻着物の 涼しさをぜひ 体感ください。
note に 涼しく着るコツをかきました。こちら お読みください。

着物で涼しく過ごす方法。|じざいやさくらこ|note
暑さで着物での外出を躊躇していませんか?   着物っていざ着てしまえば 思いのほか涼しいものです。 Tシャツなんかより全身を覆っているので 直射日光を防いでくれるし(わざわざ長手袋なんか必要なし) 衣紋や身八つ口からは風が入ってきます。 それに 着物着て帯を締めればシャン背筋もシャンとして だらだらと暑がっているよ...

極細の多色縞の小千谷縮に 麻地のチャンチン染め帯。

こちらは速攻嫁入り決まってしまいましたが、チャンチン染め、オーダー承ります。
麻、紬、縮緬など 生地からのご相談で 柄もお好みで。お気軽にお問合わせください。
お値段は 20万前後~ 生地や柄の量で変化します。

個人レッスンの着ていただいた立川先生。

手蜘蛛絞りの綿麻に、墨色の透かし織の八寸帯。



タイトルとURLをコピーしました