レモンフィールド。とても爽やかな透明感のある黄色の着物。 

一反の着物にいくつかの糸を混ぜるのが吉田さん流。糸質の掛け算、答えは二乗三乗に。

国産の、出どころのはっきりした「顔の分かる糸」たちを使っています。

もう作られていない大切な糸や、石垣島で大事に育てられたお蚕さんの糸。

糸がキラキラ。つやつや。

クリアな黄色は酸性染料、ピンク系はヤマモモと茜。

吉田美保子さん「レモンフィールド」のコーディネート

「海」と「レモン」 中村由美子さんの型絵染の「海」と。

爽やかでクリアな色目に甘さを加えるピンクの帯。春を感じ始めた頃に。格子とも言えない緩やかな横段に水玉のお花。

直線と曲線の組合せは和むバランスです。

こちらは吉田さんの「スタイリッシュな三角」。単衣としてお召頂く時に。

同じ作家さんの着物と帯のコーディネイトは、同じ感性から生まれたものだから合うのだけど、なんか負けた気かして^^; あまりやらないのだけど。

爽やかフレッシュにキリっと。出来る女の休日、みたいな。

【価格】

お問い合わせください。