これまたカッコいい帯が到着。清正BLACK、と名付けられた、名前からしてカッコいい八寸帯です。

一見判りにくいのですが、帯裏以外は綾織になっていて、太いキビソ糸が迫力のある表情を見せています。

柄は、吉田さん独自の「ブラッシングカラーズ」という技法で、黒、ブルー、黄金色に染められています。そこに、糸はキビソや野蚕、そして和紙糸も使っています。

使用糸がタグの裏に。黒のバリエーションも多彩で、深みのある色使いになっています

こちらが緯糸です。青みの銀糸や水色の真綿糸、青い銀糸、カンボジアの野蚕。素材の違いがおもろいですね。暴れん坊のようでいて とても洗礼された頭の良さを感じさせる帯です。

和紙を使っているので、見た目よりも軽いのも嬉しいところ。

 

吉田美保子さん「清正black」のコーディネート

琉球絣(参考)と合わせて。

山下八百子さん黄八丈と合わせて。

 
この帯は、色の配分を着る人が動かすことができます。
お太鼓や前が水色を多めにも黒い部分を多めにも。着物や気分で変えられます。
 

価格

定価 200,000 円  税込み 216,000 円