ブラッシングカラーズ、という吉田さんオリジナルの手法を用いて染められた帯です。

経糸を張ってから直接ブラシで糸に色を刷り込んで定着させる技法です。

「ブラッシングカラーズによって、織りの制約を飛び越え、違う表現ができます。制約なんて誰が決めたの、私の織りは私が決める。」

紙糸の太目の風合いがザックリと八寸らしい顔になっています。経ては絹、緯糸に和紙を使っています。

帯のところどろこの横段は綾織になっていて浮き出しています。パッとみても判らないけど、判る人が見ると「手間かけてる~~」というポイントが隋所にあります。それを探すのも楽しいです。

吉田美保子さん「ブラッシンググリーン&イエロー」のコーディネート

「ブラッシンググリーン&イエロー」+士乎路紬「藍の縞絣」「ブラッシンググリーン&イエロー」+士乎路紬「帆」「ブラッシンググリーン&イエロー」+江戸紫の矢絣。矢絣が懐かしさではなく、モダンな意匠に見えてきます

「ブラッシンググリーン&イエロー」+本場結城縮 幾何学模様の結城縮と合わせて、モダンアートみたい。

「ブラッシンググリーン&イエロー」+大木道代「みじん格子」

 

【価格】

定価 200,000円 税込み 216,000円