栗を使ったグラデーションでVの字重ねたような絣の帯です。

座繰り糸を使った芝崎さんの着物とは糸が違い、節の有る紬糸です。

全通ですから、仕立て方で矢印?を逆向きにすることも可能です。

合わせたのは、大輪の花を大胆にデザインした本場結城紬。

地色がとても良い紫掛かったこげ茶なんですが再現できず・・・

【価格】

こちらからお問い合わせください。

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」

最新情報をお届けします