ヤシャブシと阿仙薬のグレー味の茶に、コチニールのピンクと臭木の水色のラインが
途切れとぎれに入り、静かに降り注ぐようです。実際のお色はこちらに近いです。

広幅1尺です。

 

大木道代さん「梅の雨」コーディネート

「梅の雨」に、権田千里さんの裂き織帯「曙光」を合わせました。

どちらも品よく静かな、奥ゆかしい作品です。アップにすると少しはお分かりいただけますか?少しコントラストを強くしてるので色目も濃くなっています。

懐の深い、包容力のある、いろんなものに沿ってくれる着物と帯です。

こちらは着物男子へ。角帯は北川弘恵さんの手織り木綿綾織。

価格

定価 380,000円 税込み 410,400 円