吉野織の帯です。

横線をたどって行くと、、、、格子が破れ格子になっているのです。経てロートン織に絣の緯糸が織込まれて、揺らぎのある表情が柔らかさを醸し出します。

紬はもちろん、柔らかものにもお召頂ける品格のある帯です。

大木道代さん「薄氷」のコーディネート

泥染めの無地紬と合わせました。

価格

定価 250,000円  税込み 270,000円