いまい幸(みゆき)さんの「宵月夜」
石垣島の川平織で高名な 深石美穂さんの元で修行して独立した女性です。
深石さんの工房では分業ではなく一人で全てをこなしますので
様々な染と織を自分の中で作品へと昇華していきます。

こちらの帯は極細の生繭糸を草木染にして絣と花織を入れたもの。
繊細な糸と計算されたデザインが相乗効果でとても美しい1品です。
薄手で軽いので 単衣の時期にもお召頂けます。
 絣はグレーと黄色で都会的でクールですが
花織部分にはクリームと薄ピンクの2色を使い分けて愛らしさをプラス。