新緑の中を通り抜ける風のように爽やかな帯のご紹介です。
石黒祐子さんの絣入りロートン織帯「葉風」。

絣の中に極わずかに入る黄色がとても良い仕事をしていますね。
これがないと単調になってしまいます。
そして美しいロートン。
1つの生地の中に密度の違う織り方を綺麗に挟むのは とても難しいのです。
どうしても堺や反端にゆがみが出てしまいがちですが
見事に2つの世界を溶け込ませています。