8月9日から13日までの特別セール、お買得はズバリ!無地紬半額です!

商品ページ一覧はこちら。

着物は 無地に始まり、無地に終わる、とも言われます。無地は無限大の可能性を秘めています。きもの初めの方には帯合わせの悩みが少なくて済みますし、通の方は素材感を楽しむために無地を選ばれます。コーディネイト次第で大女優さんのようにも、仲居さんチックというか控えめにもなれる無地紬。
1枚あると何かと便利で重宝しますし、帯を魅せたいコーディネイトも着物が無地だと作りやすいですね。
 
半額セールの無地紬、いくつか帯と合わせてみました。無地紬の価格は、8月13日まで半額。

座繰り糸を草木染にした無地紬です。単衣にも向くしっかりとした織。
画像は茜染。比嘉留美子さんの花絽織の帯を合わせてみました。
色違いで 水色もあります。
座繰り糸草木染無地紬のページ  280,000円 → 140,000円
コチニール花絽織帯   350,000円 → 245,000円
 

蓬で染めて綾織にした無地紬です。
綾の陰影が美しく柔らかな光沢を放ちます。
ロートンと手花織の首里花織を合わせて綺麗目コーディネイト。
綾織草木染無地紬のページ 128,000円 → 64,000円
首里花織帯のページ 280,000円 → 196,000円
 

ほっこりが嬉しい真綿の無地紬。結マークの結城です(本場、ではありません)
茄子紺に近い赤味の青、というか紫です。読谷花織の帯を合わせて秋が深まった頃からの装いに。
無地真綿紬のページ 128,000円 → 64,000円 
  読谷花織帯のページ 298,000円 → 208,640円
 

経て糸が生糸、緯糸に真綿の無地紬。こちらは玉ねぎ染です。
刺繍の八寸で気軽なコーディネイトにしてみました。
玉ねぎ染無地紬のページ   280,000円 → 140,000円
紬地刺繍八寸のページ   198,000円 → 138,600円
 
 

お問い合わせはこちらまで。