自分だけの型絵染半衿を作るワークショップです。春、夏が好評でしたので、秋バージョンの型絵を使って開催です。教えてくださるのは、毎月じざいやオリジナルの型絵染半衿をお願いしている菜の花工房さん。
 
開催日:10月29日 日曜日
時間:12時くらいから適宜
参加費:5,000円 (塩瀬の半衿と絵の具などの材料含む、軽食付き)
 
申し込み:こちらのフォームからどうぞ。または、メールで、info@jizaiya.shop
 
今回の秋の柄は、栗・木賊とうさぎ紅葉・ノゴマ(渡り鳥)の4種類です。
 
お好きな型を選んで、お好みの色で型絵染にします。所要時間は柄によって

1.
🌰…2版ですが、1色加筆しています。30分くらいでしょうか。

2.木賊うさぎ🐇…2版です。これは20分くらいでしょうか。

3.
紅葉🍁…ひとつの版で易しいです。10分くらいでできます
 
4.ノゴマ🐦…2版です。色のグラデーションがあるため、少し難しいです。30分くらいでしょうか。

いずれも、色を作って染めるまでの所要時間です。最後の乾燥時間を含めると、もっとかかります。また、
たくさんの場所に染めたい人は、もっと時間がかかります。
 
半衿の生地は塩瀬を用意します。薄手の塩瀬になります。重めの生地をご希望の方は、追加料金1000円でご用意させていただきます。参加申し込みの時に重め生地希望、とコメントください。

1回に4名、テーブルに着けますので、お席を入れ替えながら3回転いける予定です。半衿その他材料をご用意しますので、材料費と軽食付きで参加費5,000円です。

 
下は型の見本です。お色は自由に選んでいただけます。
 
<栗>

<木賊うさぎ>

 

 

 

 

 

 

 

 

<もみじ>

<ノゴマ>

着る時には こんな感じになります。

右に 木賊うさぎ、左には栗を染めています。試作品なので木綿地です。
当日は塩瀬の正絹半衿をご用意しています。


紅葉。青紅葉にすれば初夏の装いにも。


野鳥のノゴマ。左右の表情の違いが可愛いですね


木賊うさぎ ミニバージョン。目立たないのがお好きな方に。